株主優待用ウェブサイト

利用規約

株式会社 アルテ サロン ホールディングス(以下「当社」といいます)が運営する「株主優待ポイントサービス」(以下「本サイト」といいます)の会員登録者(以下「会員」といいます)に対する規約(以下「本規約」といいます)を以下の通り定めます。

本規約は本サイトが提供するポイント関連サービスを含むすべてのサービス(以下「本サービス」といいます)を会員が利用するに当たっての会員の義務と権利が規定されるものです。本サービスのご利用の前に本規約を注意深くお読みください。

第1条(本規約の範囲および変更)

1.本規約は本サービスの利用に関し、当社および会員に適用されるものとします。
2.当社は、会員の事前の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法で会員に通知することにより本規約を変更できるものとします。

第2条(用語の定義)

1.「会員」とは、本サービスを受ける目的で、本規約に同意のうえ、入会登録をした直近12月末日の権利確定日において株主名簿に記載のある株主、もしくは過去に登録のあったもので、直近の株主名簿に記載のないものをいいます。
2.「パートナー企業」とは、本サイトで当社と提携協力して本サービスを形成する企業をいいます。
3.「交換品」とは、当社が本サイト上で提供する、ポイントと交換可能な商品をいいます。

第3条(登録・申込方法)

1.登録希望者は、本規約を承認の上、当社所定の手続により申込みを行い、当社が当該申込を承諾することにより入会することができます。
2.登録は、1株主につき1登録とし、1登録につき1メールアドレス(ログイン認証に利用)のみ登録できるものとします。
3.登録希望者は、当社が定める所定の手続きに従って、当社からの通知が受け取れる電子メールアドレスおよびその他の本サービス利用に必要な個人情報(以下「会員情報」といいます)を正確に登録するものとします。

第4条(登録要件)

1.登録にあたっては以下各号の要件を満たしていることが必要となります。
  (1)申込者本人が当社の株式を100株以上保有していること
  (2)当社が電子メールにより連絡することが可能な電子メールアドレスを保持していること

2.当社は申込した者が以下各号のいずれかに該当する場合、その登録を承認しないことがあります。また、登録承認後においても、申込した者が以下の各号のいずれかに該当すると認められる場合は、会員資格を停止するまたは取り消すことができます。
  (1)他人または架空の個人情報を使って入会申請を行った場合
  (2)当社に申し出た事項に虚偽があった場合
  (3)当社に届け出た事項に誤記または記入漏れがあった場合
  (4)申込の時点で本サービスの資格停止処分を受けている場合
  (5)すでに登録済みであり、二重登録の申込を行った場合
  (6)第三者(父母、兄弟等の親族も含む)からの委任または委託を受けて登録申請を代行している場合
  (7)その他当社が登録申込した者を会員とすることが不適切であると判断した場合

第5条(利用環境の整備)

会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアおよびインターネット接続等の利用環境を自らの責任と費用で用意し、自らの責任と費用をもって本サービスが利用可能な状態に置くものとします。

第6条(アカウントの開設と管理)

1.1会員につき1アカウントを開設します。
2.当社より会員に対し、本人確認を目的として、保険証書の写しまたは免許証の写し等のご提出をお願いすることがあります。
3.会員は本条第1項で定められたとおり、2つ以上のアカウントを保有することはできません。会員が理由のいかんを問わず2つ以上のアカウントを保有してしまった場合、ただひとつのアカウントのみを有効とし、他のアカウントは当社の判断に基づき当該アカウント開設時に遡って無効とすることができるものとします。

第7条(ログイン方法)

1.会員は、本サービスの提供を受けるために、IDおよび設定したパスワードでログインするものとします。
2.IDは会員が受信可能なメールアドレスとします。

第8条(会員情報変更の届出)

1.会員は、自ら登録した会員情報、その他の利用上必要な内容に修正または変更の必要が生じた場合、速やかに所定の変更の届出を行なうものとします。
2.前項の届出がなかったことで、会員が不利益または損害を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。

第9条(自主退会)

会員は、随時退会できるものとし、退会に際しては、当社所定の方法による退会の申請手続を行うものとします。なお、退会時に残存している会員のポイントおよび本サービス利用に関する一切の権利は退会と同時に消滅するものとします。

第10条(会員資格の停止または取り消し)

1.当社は、会員が以下各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前の通知または催告をすることなく会員資格を停止するまたは取り消すことができます。
  (1)会員が本規約で定めた各種規定に違反した場合
  (2)会員が自己のIDまたはパスワードを第三者に使用させた場合
  (3)会員が不正の目的をもって本サービスを利用し、または第三者に利用させた場合
  (4)第三者による不正を防止するために会員資格の停止または取り消しが必要な措置と考えられる場合
  (5)会員側の事情により当社が電子メールにより連絡することが可能である電子メールを受信できない状態が2週間以上続いた場合
  (6)会員が会員の権利・義務を他人に貸与し譲渡しまたは担保の用に提供した場合
  (7)会員が本規約第4条第1項に定める要件を満たさない場合
  (8)会員が本規約第28条各号のいずれかの事項禁止事項を行った場合
  (9)その他、当社が会員として不適当と判断した場合
2.前項に基づき、当社が会員資格を停止しまたは取り消したことにより、当該会員に生じた不利益および損害について、当社は一切の責任を負いません。また当社、パートナー企業または第三者が被った損失および損害に対する補償および費用の負担は当該会員が行うものとします。
3.会員の本サービスの利用に関して疑義が生じた場合、当社の判断により会員資格の一時停止または本サービスの利用の制限をさせていただくことがあります。

第11条(ポイントの消滅)

会員が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、既に蓄積されているポイントは、全て自動的に消滅し、本規定または本サービスにおけるポイントに関する権利および義務の全ても自動的に消滅するものとします。なお、会員は、本条に基づくポイントの消滅に関して当社に対して何ら請求権を保持しないものとします。
  (1)会員が本規約第4条第2項のいずれかに該当し、当社が当該会員の資格を取り消した場合
  (2)会員が本規約第10条第1項のいずれかに該当し、当社が当該会員の資格を取り消した場合
  (3)会員側の事情により当社が電子メールにより連絡することが可能である電子メールを受信できない状態が2週間以上続いた場合
  (4)第19条に定める有効期限までに該当会員によるポイントの交換が無かった場合
  (5)その他当社がポイントを消滅することが適当であると判断した場合

第12条(ポイントの取り消し)

以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は会員の保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。また当社は取り消したポイントに対して一切の補償を行いません。
  (1)当社が本規約第6条3項に定める権利の行使により会員のアカウントを抹消した場合
  (2)会員が当社が不正と認める手段によってポイントを取得した場合
  (3)会員が本規約または別途定めた各種規定に違反した場合
  (4)その他、当社が会員に付与したポイントを取り消すことが適切であると判断した場合

第13条(サービスの利用)

1.会員は、当社所定の諸手続に従い、当社所定の方法を取ることによって、本サービスを利用することができます。
2.当社から、会員による本サービスの利用につき、書面による利用明細等の通知は一切行いません。

第14条(利用の制限)

会員は、本規約に定めるほか、以下各号のいずれかに該当する場合、本サービスをご利用することができません。
  (1)違法または不正に作成、取得または利用されたアカウントからの利用である場合
  (2)許諾の有無を問わず、第三者(父母、兄弟等の親族を含む)のIDまたはパスワードを用いて本サービスを利用する場合
  (3)通信回線、通信機器およびコンピュータ機器の障害による情報伝達の遅延、不能または誤作動等があった場合
  (4)会員が本規約第4条第2項または第10条第1項のいずれかに該当し会員資格の停止または取り消し等がなされた場合

第15条(サービスの終了、中止または変更等)

1.当社は、一定の予告期間をおいて周知の方法を取った上で本サービスを終了し中止し、または内容を変更することができるものとします。
2.以下各号に該当する場合、当社は、会員に事前に連絡することなく一時的に本サービスの運営または本サイトの一部もしくは全部の運営を中断または停止することがあります。
  (1)本サービスのシステムの保守、点検、修理または変更を定期的にまたは緊急に行う場合
  (2)火災もしくは停電または地震、噴火、洪水もしくは津波等の天災により、本サービスの提供が困難な場合
  (3)戦争、暴動、争乱または労働争議等により本サービスの提供が出来なくなった場合
  (4)第三者による本サービスのシステムの破壊または妨害行為(データやソースコードの改ざん、破壊を含む)等により運営が出来なくなった場合
  (5)この他、当社が本サービスの一時的な中断または停止を必要と判断した場合
3.本サービスの内容は、日本国の法令および条例の下に制限されることがあります。
4.当社が、本条の規定に従って本サービスを終了または中止する場合、第19条で定めるポイントの有効期限にかかわらず、本条1項所定の一定周知期間の経過時点で残存ポイントが消滅するものとします。会員は、一定周知期間終了後は当社に対して何ら請求権も保有しないものとします。

第16条(会員として地位の譲渡等の制限)

会員は、理由の如何を問わず、本サービスにおける権利および義務を他人に貸与、譲渡または担保提供することはできません。

第17条(ポイントの交換)

1.会員は、本サービスで取得したポイントを、当社またはパートナー企業が提供する商品と交換することができます。
2.原則的に、交換した商品に関するキャンセルは行えません。ただし、当社またはパートナー企業にて該当商品が何かしらの理由による提供困難になった場合、ポイント返還を行ったうえで、会員は再度申し込めるものとします。
第18条(ポイントの取得)

1.会員は、保有する当社株式に応じて、当社が発行するポイントを取得することができます。
2.前項のポイント取得についての条件および規制等は、当社による事前の取り決めまたは当社とパートナー企業との個別の取り決めによって決定されるものとします。
3.会員がそれらの条件および規制等を満たさない場合、会員はポイントの取得ができず、ポイントが取得できないことにより会員が不利益または損害を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。
4.当社は、会員が前項に定める条件および規制等に従わなかった場合、当社の判断で会員が取得したポイントの全部または一部を取り消すことができます。
5.権利保有年度の優待商品交換期間にWEB会員登録をせず、ハガキでの申込による優待商品の取得もしくは、申し込みをせず優待券を取得した場合、その後に会員登録を行っても該当年度のポイントの付与はしないものとします。

第19条(ポイントの有効期限)

ポイントの有効期限は、取得基準日から2年間とします。よってポイントの使用期限は、取得基準日(2019年1月1日の)翌年(2020年)の優待商品交換期間内となります。ただし、当年度中に当社株式をすべて売却し、株式名簿への記載がなくなった場合、付与されているポイントは失効し、次年度に持ち越せないものとします。ポイントの有効期限が切れた場合には、本規約第11条第4号の規定に基づき、既に蓄積されているポイントは、全て自動的に消滅します。

第20条(ポイントの共有その他の禁止)

会員は、保有するポイントを会員間で共有、合算、贈与、賃貸、質入れまたは譲渡することはできません。

第21条(本サービスに関する疑義の解決)

本サービスの利用内容および履歴について、会員と当社との間で疑義が生じた場合、当社の保有する利用データに基づき決するものとします。

第22条(著作権)

1.本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標および商号並びに本サービス上のすべての著作物の権利は当社および当社が利用の許諾を得た原権利者のものであり、会員はこれらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。
2.会員は、権利者の許諾を得ないで、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で認められる会員個人の私的複製等の範囲を超えて使用をすることはできません。
3.本条の規定に違反して問題が生じた場合、会員は自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第23条(禁止事項)

会員は、本サービスを利用するにあたり以下各号のいずれも行うことはできません。また、会員が以下各号のいずれかを行ったことによって、当社、パートナー企業または第三者に与えた損失または損害に対する補償および費用の負担は当該会員が行うものとします。
  (1)本サービスを利用した営業活動
  (2)当社の運営を妨害する行為
  (3)他の会員、第三者または当社の著作権またはその他の権利を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
  (4)他の会員、第三者または当社の財産またはプライバシーを侵害する行為または侵害するおそれのある行為
  (5)他の会員、第三者または当社の名誉または信用を毀損し、不利益または損害を与える行為
  (6)公序良俗に反する行為またはそのおそれのある行為
  (7)犯罪的行為または犯罪的行為に結びつくおそれのある行為
  (8)第三者の電子メールアドレスを登録する等の、当社に対して虚偽の申告または届出を行う行為
  (9)本サービスに関連して、コンピューターウィルス等有害なプログラムによって当社の事業活動を妨害しまたは第三者に不利益を及ぼす行為
  (10)第三者の電子メールアドレスまたは第三者と共有する電子メールアドレスを登録する行為
  (11)他人のIDまたはパスワードを冒用して第三者になりすます行為
  (12)第三者(父母、兄弟等の親族も含む)に対して、当該会員に代わって、本サイトにアクセスすることを委任、委託または許諾等をする行為
  (13)第三者(父母、兄弟等の親族も含む)から委任または委託を受けて、そのIDまたは暗証番号を利用して本サイトにアクセスする行為
  (14)法令に違反するまたは違反するおそれのある行為
  (15)その他、当社が不適切と判断する行為

第24条(当社の免責事項)

1.当社は、パートナー企業が提供する商品もしくはサービまたはや情報および取引等について、一切保証を行いません。また、その内容または品質等についてのトラブルは、会員と当該パートナー企業の当事者間で直接解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
2.本サイトが他サイトへのリンクを行っている場合であっても、会員が当該サイトを利用または使用したことに起因する結果(損害、費用負担等)について、当社は一切責任を負いません。
3.理由の如何を問わず、使用された会員IDおよびパスワードと、事前に登録された会員IDおよびパスワードが一致した場合、会員IDおよびパスワードについて盗用その他の事故があっても、そのために生ずるポイントおよび付随する価値の消失またはその他一切の損害について、当社は一切責任を負いません。
4.当社は、前各項に定めるほか、以下各号によって会員に生じる損害についてはその責を一切負わないものとします。
  (1)通信回線、通信機器およびコンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能または誤作動等
  (2)本サービスの利用につき、会員による本サービスの内容またはその利用方法についての誤解によって発生した損害
  (3)当社推奨環境以外で利用された際に発生した損害
  (4)本規約第8条にもとづき、会員が会員情報変更の届出を怠ったことに起因して発生した損害
  (5)本規約に違反する行為を行ったことにより発生した損害

第25条(問い合わせ)

会員は、本規約についての問い合わせまたは相談を、当社所定の方法に従い、当社株主優待サポートセンターへ行うものとします。

第26条(個人情報)

1.当社は、本サービスの提供に関連して知り得た会員の個人情報について、個人情報保護法および当社社内規定に基づき、適切に取り扱います。
2.本サービスでは、個人情報を、以下各号の利用目的の範囲内で取り扱います。
  (1)当社が行う入会の承認および会員登録手続きのため
  (2)本サービスまたは付帯サービス等の提供および会員管理のため
  (3)会員に対し、当社またはパートナー企業がポイント交換商品を送付するため
  (4)会員に対し、ご案内や会員情報の利用に関する同意の電子メールを送付するため
  (5)本サービス運営の向上等のために、当社が会員情報の属性やデータを集計または分析し、商品開発を行うため
  (6)会員より個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止または消去を請求された場合、会員の本人確認を行うため
  (7)本サービスに対する質問等、問い合わせ対応のため
  (8)問い合わせに適切に対応し管理するため
  (9)当社のIR情報、商品・サービス情報、アンケートなどの電子メールによる案内その他、会員への連絡のため
3.会員は、登録した個人情報についての開示、変更または解約等の手続きは、本サービスの会員情報の変更のページ等の当社所定の方法で直接手続きを行うものとします。
4.当社は、契約等により個人情報を適切に管理するよう義務付けた業務委託先に対して決済業務を含めた個人情報の取り扱いを委託することがありますが、会員の個人情報は、当社社内規定に基づき、第三者への漏洩、流出または滅失等が行われないよう万全な保護体制を構築して厳重に管理するものとします。
5.会員は、当社の「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」を確認するものとします。

第27条(規約の変更および改定)

1.当社は、必要があると判断した場合、本規約の内容を改定できるものとします。
2.当社が、一定の予告期間をおいて周知の方法を取った上で本規約を改定した後に、本サービスを利用した場合、会員は、当該規約改定を承認したものとします。

第28条(公租公課)

本サービスの利用により、本規約もしくは本規約に基づく費用もしくは手数料等に関して課される消費税またはその他の公租公課は、会員の負担とします。

第29条(準拠法)

会員と当社との諸契約に関する準拠法は、すべて日本法が適用されるものとします。また、本サービスの利用から生じた紛議については、東京地方裁判所および東京簡易裁判所を専属合意管轄裁判所とします。

以上

制定日:2018年1月1日

改定日:2019年1月1日